朝倉未来の引退はいつ?2023年4月が濃厚で引退後は経営者に!

9月25日の格闘技イベント「超RIZEN」でメイウェザーとの激闘が真新しく記憶に残っている朝倉未来さん。

10月15日にTwitterで引退を示唆するつぶやきをしてファンの中で驚きが隠せないようです。

そこでこの記事では朝倉未来さんの引退時期や理由、その後の活動についてご紹介しています。

最後までごゆっくりご覧ください。

朝倉未来の引退はいつ?2023年4月濃厚か?

10月15日に突然引退を思わせるつぶやきをした朝倉未来さん。

引退する時期は来年2023年4月から7月が濃厚と言えます。

というのも朝倉未来さんは今年の5月6日にYouTubeでの企画で、ボートレーサーの西山貴浩さんとの対談中に「あと1年で引退しようと思っている」とコメントしています。

この動画の撮影日を踏まえると引退が来年の4月ぐらいと予測できます。

さらに引退示唆のつぶやきをした10月15日、この日はちょうど朝倉未来さんの誕生日(7月15日)が残り9カ月目の日です。

偶然とは思えないタイミングなので、引退までの節目として朝倉未来さんが格闘技人生を振り返ってつぶやいたことが予想されます。

このことから朝倉未来さんの引退時期は4月から7月にかけてが濃厚と思われます。

朝倉未来最後の対戦相手はクレベル?

気になる引退試合ですが対戦相手として有力候補はクレベル・コイケ選手だと思われます。

朝倉未来さんとクレベル・コイケ選手が対戦したのは2021年のことです。

朝倉未来さんは以前から「試合で決してタップ(ギブアップ)しない」と明言しており有名なセリフでした。

そしてクレベル・コイケ選手との戦いの中、三角締めを決められた朝倉未来さんは明言通りタップをしませんでしたがそのまま失神して負けてしまっています。

三角締めを決められる朝倉未来選手

試合後のインタビューに対して朝倉未来さんは「引退も含めて今後を考える」と発言するほど、悔しい結果で終わってしまったのではないかと思われます。

このことから朝倉未来さんのリベンジマッチも含めて引退試合はクレベル・コイケ選手が有力候補だと思われます。

朝倉未来が引退を示唆している理由

朝倉未来さんが引退を示唆している理由は主に3つあると思われます。

・以前からYouTubeで引退を明言
・精神病や心臓など身体の悪化
・拳の怪我で続行不可?
それぞれ解説していきましょう。

以前からYouTubeで引退を明言

朝倉未来さんは今年の5月にボートレーサーの西山貴浩さんとのYouTube対談で1年後に引退をすると明言しています。

それ以前にも2021年のクレベル・コイケ選手との戦いで敗れた際、インタビューで「引退も含めて考える」とコメントしているようにここ数年で朝倉未来さんの中では引退へのカウントダウンが始まっていたことが予想されます。

精神病や心臓病など身体の悪化

朝倉未来さんは今年の1月、自身のYouTubeチャンネルにて「鬱になった」と公表しています。

何をするにもやる気が起きなくて、凄いなんて言うか虚無感がすごくて、ひどい時は夜中に生死の事に関してずっと考えてたりとかするぐらい、結構、本当に鬱病になっていました。

引用:朝倉未来さんYouTube内より

さらに3月には不整脈が起きたことを「ふわっとmikuruチャンネル」にて報告しています。

「2週間前くらいなんですけど、朝の練習終わりに車でご飯を食べながら、次の打ち合わせに向かっていたんですけど、その途中で脈が飛び始めました。心臓が一瞬苦しくなる瞬間があって、脈を測ってみたら1分間に9、10回くらい飛んでました。脈の鼓動が5、6回に一度、飛ぶような感じです。そうしたら1分間に12回くらいに増えてきて、4日間くらい治らなかったです」

引用:ふわっとmikuruチャンネル内

その後のコメントで「不整脈が収まらないので、格闘家は引退かなと思いました」と告白しています。

2022年が始まってこれだけ立て続けに身体の異常が出てきてしまっては、引退が思い浮かぶのも当然かもしれませんね。

 拳の怪我で続行不可?

 朝倉未来さんは過去に右手を骨折し、ボルトが12本入ったことで右ストレートを強く打てなくなりサウスポーに切り替えました。

しかしその左手も2021年に斎藤裕選手との対戦で自らのパンチが原因により完治に時間がかかる怪我を負いました。

左手の骨が浮いてることを解説する朝倉未来さん(YouTubeより)

記憶に新しいメイウェザーとの一戦後も「拳のボルトが飛び出そう」とコメントしています。

格闘家として両方の拳に爆弾を抱えている状態では続行は難しいと判断されたのでは無いのでしょうか。

朝倉未来は既に起業済み!引退後は経営者一本か!

朝倉未来さんは既に自身がプロデュースする「MATIN AVENIR(マタン アヴニール)」というアパレルブランドを立ち上げています。

そして自身のYouTubeチャンネルにて「15個ぐらい会社をやっている」と公表。

朝倉未来さんのYouTubeチャンネルは2つあり、合計330万人以上のチャンネル登録者がいる人気チャンネルです。

この運営もチームで作られているので「実業家」としても「YouTuber」としても成功したことになります。

さらに今年8月には新会社を設立し「2年以内に年商100億をめざす」とも語っていることから、引退後はゆっくり生活するというわけでなく「格闘家」から「経営者」にシフトチェンジされるようですね。

まとめ

朝倉未来の引退はいつ?2023年4月が濃厚で引退後は経営者に!についてまとめました。

以前から引退を匂わせていたものの、今回のつぶやきによって確実に引退に近づいてることを公表した朝倉未来さん。

今後の試合や活動に注目です。