なにわ男子紅白も口パクか!生歌を歌わせてもらえない理由は下手だから!

お笑いもできる正統派アイドルとして大人気のなにわ男子。歌番組に出演するたびに口パクが話題になっています。なにわ男子は2022年紅白歌合戦に初出場することが決まっていますが、紅白でも口パクするのでしょうか?

本記事ではなにわ男子の歌唱力、紅白でも口パクするのか?、生歌を歌わせてもらえない理由は何か、ファンの反応について調査・考察しています。

どうぞ最後までゆっくりご覧ください。

 

なにわ男子は口パク?メンバーの歌唱力は?

世間ではなにわ男子=口パクのように言われていますが、実際のところメンバーの歌唱力はどうなのでしょう?

メンバーそれぞれの経歴や過去の活動を合わせて調査しました。

なにわ男子口パク:大橋和也の歌唱力


大橋和也(おおはし かずや)さんは福岡県出身で、誕生日は1997年8月9日(25歳)です。

入所日は2009年4月3日で12歳の時でしたが、それ以前にも芸能活動をしていたそうです。

歌唱力はなにわ男子の中でもピカイチだそうです。特技はダンスとアクロバットというだけあってダンスでも賞賛を浴びているなにわ男子のリーダーです。

なにわ男子でデビューする前にバーチャルアイドルの苺谷星空(いちごや かなた)の声を担当したり、ミュージカルに出演したりなどしているので、現在の活躍の片鱗が見えていますね。

なにわ男子口パク:藤原丈一郎の歌唱力

藤原丈一郎(ふじわら じょういちろう)さんは大阪府出身で、誕生日は1996年2月8日(26歳)です。入所日は2004年2月21日で8歳の時でした。

関西ジャニーズJr.内ユニット「Little Gang」、「Gang Star」の一員として活動していただけあって歌唱力・パフォーマンス力の評価は高く、甘い歌声が魅力だと言われています。

なにわ男子の中では最もジャニーズ歴が長く、副リーダーを務めています。

なにわ男子口パク:西畑大吾の歌唱力

西畑大吾(にしはた だいご)さんは大阪府出身で、誕生日は1997年1月9日(25歳)です。

入所日は2011年4月3日で14歳の時でした。

歌唱力は、その幼い顔立ちからは想像できない低音ボイスが魅力で、最近では高音も出せるようになったためさらに評価が上がったんだとか。パフォーマンスの魅せ方はジャニーズの中でも群を抜いているそうです。

2014年『ごちそうさん』、2019年に『あさが来た』でNHKの連続テレビ小説に2度出演していて演技力にも定評があります。
[ad]

なにわ男子口パク:高橋恭平の歌唱力

高橋恭平(たかはし きょうへい)さんは大阪府出身で、誕生日は2000年2月28日(22歳)です。入所日は2014年11月23日で14歳の時でした。

歌唱力はもともと評価されていて、2019年の『ジャニーズJr.祭り』では歌選抜されるほどの実力だったそうですが、ここ数年でさらに実力をつけたと評判になっています。

「ジャニーズ1のナルシスト」の自覚と呼び声が高く、8.5等身と言われるほどスタイルが良いんだとか。同じ事務所の『SnowMan』の深澤辰哉さんと仲良しなことでも有名です。

なにわ男子口パク:道枝駿佑の歌唱力

道枝駿佑(みちえだ しゅんすけ)さんは大阪府出身で、誕生日は2002年7月25日(20歳)です。入所日は2014年11月23日で11歳の時でした。

歌唱力は生歌がやや不安定なときがあるそうですが、甘く繊細な歌声は伸び代の固まりなんだとか。

なにわ男子のビジュアル担当と呼ばれるほど顔面偏差値が高く、小学生が選ぶ「彼氏になってほしい有名人」で1位、雑誌『ViVi』の企画「2022年上半期 国宝級イケメンランキング・NOW部門」でも見事1位に輝くなど幅広い年齢層に人気があります。

また、演技力の評価も高く数多くのドラマや映画に出演しています。

なにわ男子口パク:大西流星の歌唱力

大西流星(おおにしりゅうせい)さんは兵庫県出身で、誕生日は2001年8月7日(21歳)です。入所日は2012年7月14日で10歳の時でした。

大西流星さんは「顔が可愛すぎる」「一度見たら忘れられない可愛いさ」などとビジュアルを評価する声が圧倒的です。

歌唱力については、上手いというよりも特徴的な声と独特のリズム感が癖になってしまうそうです。

ドラマ『彼女、お借りします」で主演を務めたマルチな才能の持ち主です。

なにわ男子口パク:長尾謙杜の歌唱力

 

長尾謙杜(ながお けんと)さんは大阪府出身で、誕生日は2002年8月15日(20歳)です。

入所日は2014年11月23日で12歳の時でした。

歌唱力は「歌もダンスもできない」と言われていた時期もありましたが、今では優しい歌声が人気でダンスも上手になったそうです。

なにわ男子の最年少で、メンバーの衣装を担当しているセンスの持ち主です。

なにわ男子紅白も口パクか?

「なにわ男子が紅白でも口パクやったらさすがに笑ってしまう」そんなコメントが飛び出すほど、なにわ男子の歌は注目を浴びています。

なにわ男子は紅白で口パクするのでしょうか? そもそも紅白は口パクOKなのでしょうか?

 

なにわ男子紅白は口パクが禁止されてない

紅白歌合戦では口パクが禁止されてません。生歌だったか口パクなのかは毎回話題になり検証されてます。それでも口パクが禁止にならないのなぜかを考察します。

・視聴者への配慮 音質不良で視聴者を不快にさせないため
・音響設備の問題 同時に使えるワイヤレスマイクは限りがある
・パフォーマンスの問題 激しいダンスで歌唱するのは無理がある


NHK紅白歌合戦は大晦日の行事的な位置付け
です。お茶の間で家族そろって視聴するのにふさわしい演出や趣向が凝らされてるのに、肝心の歌がベストコンディションで聞けないのはNGなのでしょう。

当日の環境に左右されてしまうよりも口パクで、より安定したパフォーマンスをしてほしい。そんなふうな配慮がされてるとしても不思議ではないですね。

なにわ男子紅白演出で口パクは仕方ない?

『NHK紅白2022』に初出場となるなにわ男子。今回ばかりは口パクしても仕方ないかもしれません。なぜなら、予定されている演出が斬新だからです。

なにわ男子の演出は視聴者参加型です。パフォーマンス中に視聴者が

・Twitterで「いいね」「リツイート」
・データ放送の「決定ボタン」

というアクションをすると、その総数にあわせて演出がグレードアップするんだとか。

もちろん予め演出内容は知らされてるでしょうし、打ち合わせも入念に行われているでしょうが、このスタイルはあまりにもナマモノ。

リアクションで変化していく演出にあわせてパフォーマンスするのは難しいに違いありません。演出の効果を最大限にして盛り上げるために口パクになるのは仕方ないのでは、、、?

なにわ男子が生歌を歌わせてもらえない理由は下手だから!

「なにわ男子は生歌が下手だから口パクになる」

調査していると、こんな意見をちらほら見かけました。本当でしょうか?

なにわ男子口パクと被せは当たり前

なにわ男子の口パクと被せはもはや当たり前のようになってしまっています。

「口パク」はCD音源、「被せ」はCD+生歌


どちらでも歌手本人はきっちり声を出して歌っています
が、ファンとしてはやはり生歌を聞きたいですよね。

例え激しいダンスでなくとも、踊りながら歌うと呼吸音や雑音が入り混じります。なにわ男子の魅力を伝えるためにも口パクと被せは当たり前なのでしょう。

「被せ」は音声・音響さんの腕やさじ加減にもよるため、なにわ男子にはコントロールできない部分です。また、当日の会場のコンディション次第で不可抗力な部分も多いはず。

常にベストなパフォーマンスを提供するためにも口パクと被せは許容されてしかるべきなのかもしれません。

なにわ男子口パクをファンは許す?許さない?

歌番組に出るたびに「口パク」論争が起こるなにわ男子。ライブでは生歌を披露することもあり、実力を知るファンたちは歯痒い思いをしているそうです。

・生歌を聞きたいという意見

・なにわ男子に同情する意見

 

・口パクは事務所のせいだという意見


「口パクは仕方ない」という意見

なにわ男子の口パクは不可抗力だということがよく伝わってきます。

ライブだけではなく音楽番組でも生歌が聞ける日を楽しみに待ちたいですね!

まとめ

この記事では、なにわ男子の歌唱力、紅白でも口パクするのか?、生歌を歌わせてもらえない理由は何か、ファンの反応について調査・考察しました。

・なにわ男子のメンバーはしっかり下積みして一定の歌唱力がある
・ライブでは生歌も披露していて実力はファンの折り紙つき
・演出上の理由で紅白は口パクの可能性が高い
・生歌を歌わせてもらえないのは事務所の方針
・ファンの反応はまちまちだが愛されてるのが伝わってくる

以上のことがわかりました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

タレント
oya-pri.com