【なぜ】IMPACTors(インパクターズ)脱退理由は!退所後は滝沢秀明がサポート?

ジャニーズ事務所所属の7人グループ『IMPACTors(インパクターズ)』が全員退所するとスクープされました。

つい先日も人気グループ『King & Prince(通称・キンプリ)』の平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんの3人がグループから脱退、退所すると報じられたばかりで、ファンの間には激震が走っています。

『IMPACTors(インパクターズ)』はタッキーこと滝沢秀明さんの肝入りでデビューし、個人の能力が大変高いと評価。グループの結束が固いことでも知られています。『IMPACTors(インパクターズ)』は本当に脱退してしまうのでしょうか?

本記事では『IMPACTors(インパクターズ)』の脱退理由と、退所後の身の振り方、退所時期について調査しました。

どうぞ最後までゆっくりご覧ください。

インパクターズ佐藤新整形で目頭切開!顔変わってさらにイケメン!
ジャニーズJrのIMPACTors(インパクターズ)メンバー佐藤新(さとうあらた)が整形したのではとファンの間で噂になっています。ジャニーズJrのIMPACTors(インパクターズ)といえば、メンバー7人全員が事務所を退所すること...

【なぜ】IMPACTors(インパクターズ)脱退理由は!

「文春」の報道によると、2022年5月に井ノ原快彦社長とメンバーが面談し、全員で退所する意志を伝えたそうです。

IMPACTors(インパクターズ)のメンバーである横原悠毅さんと基俊介さんは共に26歳で長い下積みを経ています。また、佐藤新さん、影山拓也さん、鈴木大河さん、椿泰我さん、松井奏さんも華やかな舞台の裏でそれぞれの苦労があったそうです。

そんなメンバーたちがようやく掴んだチャンスが『滝沢歌舞伎』。グループ結成に繋がりましたが、肝心の滝沢秀明さんは事務所を退所し、IMPACTors(インパクターズ)への風当たりが強くなったそうです。

IMPACTors(インパクターズ)の脱退理由に迫ります!

【なぜ】IMPACTors(インパクターズ)脱退理由:タキニだったから


IMPACTors(インパクターズ)の脱退理由として、タキニ(タッキーのお気に入り)だったからだと言われています。

IMPACTors(インパクターズ)はタッキーこと滝沢秀明さんが自ら名付けた最後のJr.で、在任中はメディアへの露出が多く、2022年中に単独ツアーも予定されていたそうです。

しかし2022年9月に滝沢秀明さんが退社してから風向きはガラリと変わり、メディアへの露出が極端に減り、SNSでの発言がなくなるなど冷遇されるようになったそうです。

「タキニ」には揶揄するようなニュアンスが含まれているそうですが、お気に入りの代償は大きかったみたいですね。

【なぜ】IMPACTors(インパクターズ)脱退理由:ジュリー社長に刺さってないから

IMPACTors(インパクターズ)の脱退理由として、ジュリー社長に刺さってないからと文春が報じています。

「(IMPACTorsは)ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長には“刺さってない”。井ノ原もジャニーズアイランドの社長として自分の色を出したいという思いもある。滝沢色の強い彼らを推すとは思えません」

これを裏付けるようなジュリー社長の行動がありました。今回のIMPACTors(インパクターズ)の報道と被せるかのように、「美 少年」のグループ初となる単独での全国アリーナツアーを2023年3月4日から開催すると発表したというのです。

これが本当だとしたらあまりにも明け透けすぎます。ジュリー社長の決断やいかに?

【なぜ】IMPACTors(インパクターズ)脱退理由:年齢制限制度に引っかかるから

IMPACTors(インパクターズ)の脱退理由として、ジャニーズ事務所の「年齢制限制度」が考えられます。

2021年11月、ジャニーズ事務所はJr.の制度を一部改訂したことを公式発表しました。内容をまとめると、

・ジャニーズJr.の活動を満22歳までとする
・継続には事務所と合意が必要となる
・制度適用は2023年3月31日からとする

具体的には、

満22歳到達後の最初の3月31日までに、ジャニーズJr.としての活動継続について同事務所との合意に至らない場合は、ジャニーズJr.の活動としては同日をもって終了となる
出典:オリコンニュース

この制度はIMPACTors(インパクターズ)にも適用される予定です。


メンバーのうち、佐藤新さん、松井奏さんが今年2022年に22歳になったので、もしかしたら契約更新を拒否したか、何らかの理由で合意に至らなかったのでは?と噂されています。

IMPACTors(インパクターズ)退所後は滝沢秀明がサポート?

IMPACTors(インパクターズ)のグループ名は「ミュージックステーション」生放送の直前に、滝沢秀明さんが名付けたそうです。

IMPACTors(インパクターズ)は人気・実力ともに高く評価され、メンバーは歌に加えてドラマ出演もしています。

佐藤新さん:ドラマ「silent」(青羽紬が働くCDショップの同僚役)
基俊介さん:ドラマ「最初はパー」(ジェシーと共演)
横原悠毅さん:舞台 『ダッドシューズ』(単独主演を務める)

リーダーの影山拓也さんの将来の夢は「一生ジャニーズに居続けること」で、松井湊さんはは「トークが得意」椿泰我さんは10年以上Jr.に在籍してダンスは折り紙付き、鈴木大河さんは自他ともに認める「癒し系」なんだとか。

これほどバランスの整ったグループをタッキーが放っておくはずがない。退所後にサポートするのは当然

あくまで噂ですが、こんな意見がでるのも当然なのかも?

芸能界で生き抜くのは過酷です。滝沢秀明さんは新事務所の設立こそ否定していますが、IMPACTors(インパクターズ)に何らかのサポートをする可能性はあながち無いとも言い切れません。

IMPACTors(インパクターズ)脱退するのはいつ?

ジャニーズ事務所の公式発表がないため、本当にIMPACTors(インパクターズ)が退所するのかどうかは不透明です。

しかし、脱退するとしたらある予測ができます。

東西Jr.が集結し東京・大阪で開催されるSpring Paradise(通称・スプパラ)』にIMPACTors(インパクターズ)の出演が予定されています。

『Spring Paradise2023』
・大阪公演(大阪松竹座)
2023年3月7日〜12日(全6日間・10公演)

・東京公演(日本橋三井ホール)
2023年5月22日〜25日(全4日間・7公演)

もしIMPACTors(インパクターズ)が脱退・退所するとしたら

・東京公演が終わる5月
・大阪公演が終わり、年度末となる3月

いずれかの時期に脱退・退所があるかも知れません。
結束が固いグループなので、全員揃って退所という説もでています。


ジャニーズ事務所はデビューまでにJr.として長い下積み期間があり、ファンはずっとそれを見守り応援を続けています。何人か脱退するのか、それとも報道されているように全員揃って退所するのかはわかりませんが、ネットではガセネタであってほしいと願う声であふれています。

グループとして公演を担当できる人気と実力を兼ね備えているIMPACTors(インパクターズ)の今後が気になります。

まとめ

本記事では、IMPACTors(インパクターズ)の脱退理由と、退所後の身の振り方、退所時期について調査しました。

・脱退理由は「タキニ」のIMPACTors(インパクターズ)はジュリー社長に刺さらず、年齢制限に引っかかったメンバー2人が契約更新に至らなかった可能性がある
・退所後は滝沢秀明さんから何らかのサポートがあるかもしれない
・『スパプラ2023』の出演を最後に脱退・退所する可能性がある
・IMPACTors(インパクターズ)脱退・退所の公式発表はされていない

以上のことがわかりました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

タレント
oya-pri.com