【無料の使い方】AIチャットChat GPTをスマホで初期設定の登録をする方法

ニュース

2023年になってAIチャットツールの「Chat GPT」がテレビメディアで取り上げられたことから話題になっています。

Googleで検索しなくても直接AIに聞くことで、WEB上にある信用性の高い情報を回答してくれるChat GPT。

興味があるから試しにやってみたいな!

スマホでもできるのかな?アプリとかある?

こんな方に向けてChatGPTについてまとめました。

この記事でわかること
  • Chat GPTの公式スマホアプリは無いこと
  • スマホでChat GPTを登録する方法
  • Chat GPTの無料と有料プランの違いについて

最後までどうぞごゆっくりごらんください。

Chat GPTの公式スマホアプリは存在しない

結論から言うと2023年2月現在Chat GPTのアプリは存在しないため、スマホもWebブラウザで利用するしかありません。

実際にChat GPTで「スマートフォンアプリが存在するのか」聞いてみました

たとえばiPhoneの場合「chat gpt」とアプリ検索すると、多くのAIアプリが候補として表示されます。

chatgptのスマホアプリは存在しない

候補として表示されているアプリは「chat gpt」のように、質問を投げかけるとAIが答えを出してくれるアプリですが、どれもOpenAIが提供している「chat gpt」のアプリではありません。

「chat gpt」が答えたように公式アプリは作られていないため、スマホでもWebブラウザで利用するしかありません。

スマホでChat GPTの初期設定をする方法

chat gptを利用するには『OpenAI』の無料アカウントを作成しなければなりません。

スマホで『OpenAI』のアカウントを登録する一番かんたんな方法は「Googleアカウント」を使用することです。

メールアドレスから登録する手順をこのあと紹介しますが、はっきり言ってめんどくさいので「Googleアカウント」で登録することをおすすめします。

スマホでChat GPTの初期設定をする方法
  • 1
  • 2
    「TRY CHATGPT」をタップ

  • 3
    右側「Sign up」をタップ
  • 4
    メールアドレスを入力して「Continue」をタップ
    Googleアカウントを持っている方は「Continue with Google」でかんたんに設定を完了できます。
  • 5
    パスワードを入力して「Continue」をタップ
  • 6
    下の画面になれば登録したメールアドレスにOpenAIからメールが届きます。
  • 7
    メールアドレスに記載されている「Verify your email」をタップする
    ※これで登録されたメールアドレスの確認が完了します。
  • 8
    名前(性と名)を入力して「Continue」をタップ
  • 9
    電話番号を認証するために電話番号を入力して「Send code」をタップ

    ※電話番号が登録出来ない場合、番号の最初の数字を消して入力してください。

    例:080~で始まる場合「80〜」と入力

  • ラベル
    登録した電話番号に送られてきた6桁のコードを入力する
  • ラベル
    内容を確認して「Next」をタップ
  • ラベル
    また解説画面が表示されるので、確認したら右下「Next」をタップ
  • ラベル
    初期設定が完了してchat gptを利用できます。
  • ラベル
    タイトル

Google Chromeを使っている人は日本語翻訳をオフにする

普段Google ChromeのWebブラウザを利用している方はChat GPTを使う場合、日本語訳機能をオフにしておきましょう。

2023年2月現在、GoogleChromeの日本語訳機能をオンにしたまま使用するとエラー表示されて利用できないことがあります。

GoogleChromeでchat gptを使うときは「日本語訳機能はオフにする」と覚えておきましょう!

Chat GPTの無料と有料の違い

Chat GPTを登録したとき、自動的に無料プランで登録されるため料金がかかることはありませんが、有料プランも用意されています。

有料プラン「ChatGPT Plus」の料金は月額20ドル(約2,500円)特典は次のようになっています。

「ChatGPT Plus」の特典
  • アクセスが多い時間(18時〜21時ぐらい)も普段どおり利用できる
  • 応答時間が短縮される
  • 今後新機能が使えるようになる

とくに無料プランの場合アクセスが多い時間に利用しようとしても次のような画面が表示され、ChatGPTは使えません。

有料プランに変更するとどんな時間帯でもChatGPTを活用できるため、ビジネスとしてChatGPTを利用する方は有料プランを検討すると良いでしょう。

試しに使ってみたりする方は無料プランで十分ですね

まとめ

話題となっているAIツール「ChatGPT」スマホ初期設定について紹介しました。

「Chat GPT」の登場により、今後Google検索をして記事を探すという一連の流れから、AIに疑問を聞いて直接回答してもらうという「情報収集の大きな変化」が起きる可能性が高いですね。

とはいえChatGPTで答えてくる内容は「今」起きているニュースなどは、まだまだ対応しきれないようです。

今後AIチャットがどのように進化していくのか、期待して待ちたいと思います。

ニュース