【画像】2022紅白キンプリの衣装がダサい!秘められたメッセージに感動!

ジャニーズ

2023年で3人のメンバーの脱退を発表したKing & Prince。メンバー5人での最後の紅白となる、2022年紅白歌合戦にKing & Princeが出演しました。その時のメンバーの衣装がダサいと話題になっています。

最後の紅白出演で衣装がダサいのは、少し残念ですよね。この記事では、誰がこの衣装を選んだのか、どういう理由で選んだのかを紹介していきます。どうぞごゆっくりご覧ください。

【画像】2022紅白キンプリの衣装がダサい!

2022年紅白歌合戦にKing & Princeがメンバー5人で出演されました。キンプリは2023年5月22日で5人での活動を終了するため5人では最後の紅白歌合戦です。

当日は、キンプリの得意のダンスを活かしたヒップホップ調の「iciban」という曲が披露されました。キレッキレのダンスに目を奪われた人も多かったようですが、同時に衣装についてのコメントも目立ちました。

【画像】2022紅白キンプリの衣装がダサい!

2022年の紅白でのキンプリの衣装についてダサいと話題になっています。

最後の紅白なのに衣装がダサいと話題になるのは少し悲しいですね。

【画像】2022紅白キンプリの衣装解説!

ダサいと言われている衣装は一体どんなものだったのか見ていきたいと思います。話題になっている衣装はこちらです。

真ん中の高橋海人さんはジャージ、右端の神宮寺勇太さんは上下スウェットだし、確かにキラキラアイドル感がなくてダサいですね。

【画像】2022紅白キンプリ衣装:高橋海人『紫のジャージの子』

高橋海人さんは、特に印象に残っていて『紫のジャージの子』と言われて話題になっていました。

パンツから紐も出てしまってますが、それでも着こなせてるのはキンプリだからこそですね。

【画像】2022紅白キンプリ衣装:神宮寺勇太『上下スウェット』

神宮寺勇太さんは上下スウェットだと話題です。紅白にスウェットで出るなんて、おそらく歌とダンスに自信がないと難しいでしょう。キレキレのダンスだからこそ、スウェットでバランスを取っているのかもしれません。

2022年キンプリ紅白衣装に秘められたメッセージとは!

ダサいと話題になっているキンプリの紅白の衣装ですが、この衣装にはメンバーのメッセージ(想い)が秘めてるようです。

衣装を選んだのはメンバー

まず今回の衣装は、自分たちで選んだ可能性が高いです。

ファンから見るとそれは一目瞭然のようです。衣装について過去にもメンバーのコメントをしていて、それを見る限り今回の紅白の衣装も自分たちで選んだ可能性が高いことがわかります。

ファンからも衣装をいじられちゃってますね・・・笑

2022年紅白のキンプリ衣装に秘められたメッセージ

ダサいという声が多い今回の衣装ですが、実は衣装にはメンバーのメッセージや想いが秘められているそうです。

実は、メンバーそれぞれの衣装にメンバーカラーが散りばめられていたのです。

King & Prince紅白衣装カラー

  • 岸優太衣装:服のラインの色がターコイズ(神宮寺メンバーカラー)
  • 髙橋海人衣装:服の色が紫(岸メンバーカラー)
  • 平野紫耀:服の色が漆黒(永瀬メンバーカラー)
  • 永瀬廉衣装:服の色が深紅(平野メンバーカラー)
  • 神宮寺勇太衣装:靴の紐がひまわりイエロー(髙橋メンバーカラー)

King & Princeメンバーカラー

  • 平野紫耀のメンバーカラーは深紅
  • 永瀬廉のメンバーカラーは漆黒
  • 髙橋海人のメンバーカラーはひまわりイエロー
  • 岸優太のメンバーカラーは紫
  • 神宮寺勇太のメンバーカラーはターコイズブルー

最後に自分のカラーの衣装を着るのではなく、あえて別のメンバーカラーを身につけているのがキンプリの仲の良さを表していて、感動的です。

最後に、メンバーの動画を目に焼き付けておきましょう。衣装はダサいと話題ですがダンスはキレキレでとってもカッコ良いです。

まとめ

【画像】2022紅白キンプリの衣装が私服みたいでダサい!秘められたメッセージとは!

についてまとめました。紅白は今回で最後になりますが、5人の活動はまだもう少し続きます。最後まで応援したいと思います。

ジャニーズ