てんちむ彼氏溝口勇児の炎上理由!パワハラ・モラハラでWEINを退任!

タレント

2023年1月10日、人気YouTuberてんちむさん(29)の彼氏は炎上起業家の溝口勇児さん(38)だと報道がありました。

溝口勇児さんは複数の事業を手がける起業家・投資家で、大人気格闘イベント『ブレイキングダウン』のCOOでもあります。

なぜ溝口勇児さんは炎上起業家と言われてるのでしょうか?

本記事では、溝口勇児さんのプロフィール・経歴、炎上起業家と呼ばれるようになった経緯と現在の活動、溝口勇児さんのパワハラ・モラハラについて調査しました。

最後までゆっくりご覧ください。

てんちむ彼氏溝口勇児の経歴とプロフィール

溝口勇児さんのプロフィールと経歴をまとめました。

プロフィール
名前:溝口勇児(みぞぐち ゆうじ)
生年月日:1984年11月23日
年齢:38歳
職業:起業家、投資家

溝口勇児さんは高校在学中からトレーナーとして活動し、数多くのプロ野球選手や芸能人・著名人の体づくりを担当しました。

約10年後にCEOになったなんて素晴らしいですね。
詳しい経歴を見ていきましょう。

経歴
2012年(28歳)
・ヘルスケア&フィットネスアプリを運営するFiNC(現:FiNC Technologies)を創業。代表取締役社長CEOに就任。
・2020年3月に退任。

2020年(35歳)
・「WEIN挑戦者FUND」を創業。
・「WEIN IG」「WEIN FG」を設立。

2022年(38歳)
BACKSTAGE社を創業。CEOに就任。

格闘家の朝倉未来さん、朝倉海さん等と大人気格闘技イベント『ブレイキングダウン』を立ち上げ、BreakingDownのCOOも務めています。

その他にもいろいろな事業やイベントを手がけているそうで、手広く活躍しているご様子です!

てんちむ彼氏溝口勇児の炎上理由はセレブファンド解散

溝口勇児さんが炎上起業家と呼ばれている理由は、メンバーの豪華さで「ドリームチーム」「セレブファンド」と話題を呼んだ「WEIN挑戦者FUND」の設立、解散にあります。

「WEIN 挑戦者 FUND」は、ウェルビーイングやオープンイノベーションに特化したスタートアップファンドで、サッカー選手の本田圭佑さん、FiNC Technologies 創業者の溝口勇児さん、ネスレ日本元CEOの高岡浩三さんが2020年5月に設立。

世間の注目を集めていましたが、設立後わずか9ヶ月で溝口勇児さんを除く3人が退任してしまいます。

9ヶ月の間に何があったのかを時系列でまとめました。


2020年
・5月28日「WEIN 挑戦者 FUND」の設立を発表
・8月13日「WEIN 挑戦者 FUND」設立
 以下4名がパートナーに就任

     ・溝口勇児さん(Finc創業者)
     ・高岡浩三さん(元ネスレ日本社長)
     ・本田圭佑さん(サッカー選手)
     ・西本博嗣さん(元ノーリツ鉱機社長)

・11月11日「WEIN IG」「WEIN FG」2つの事業会社の設立を発表
・12月1日 経営陣の会議で、溝口勇児さんのパワハラ疑惑が追求される

2021年
・2月19日 0号ファンドのLPが解散同意書をGPの溝口勇児さんに提出。
  同日、溝口勇児さん以外の3人が退任。

出典:ニュースピックス

「WEIN 挑戦者 FUND」には名だたる投資家たちが投資していたため大騒動に発展しました。炎上起業家と呼ばれるようになったのは、溝口勇児さんをバッシングする報道があったからです。

てんちむ彼氏溝口勇児はパワハラ・モラハラでWEINを退任

溝口勇児さんがWEINを退任するように要求されたのは、パワハラ・モラハラや支出不正疑惑があったからです。

2022年、溝口勇児さんはメディアのインタビューの中でこれらの疑惑に言及していました。

退任を要求されたときは、僕が会社のお金を横領したとか、僕のパワハラが原因でパニック障害になった人がいるとか……いろいろ言われましたね。ここを説明すると長くなるので割愛しますが、最終的にはそんなことはなかったと事実を知ってもらうことはできましたし、あの事件があったから今があるので、今では振り切れています。

引用元:THE Keyperson

溝口勇児さんはパワハラ・モラハラはなかったとしています。
実際のところはどうなのでしょうか?

一連の騒動に関して、2021年に本田圭佑さんがインタビューに応じています。

[ad]

溝口勇児のパワハラ・モラハラに本田圭佑コメント

「FiNCの退任において、ハラスメントが関係していたと言う人もいます。そこに関して、当時の本田さんは何か思う部分はあったのでしょうか」

インタビュアーに聞かれた本田さんは、

正直言って、その認識は全くありませんでした。僕に対して、そうした素振りを見せることはなかったですし、僕が親しくさせてもらっている共通の友人に対してもなかったです。

引用・DIAMOND SIGNAL

と、答えています。

その他にも

2020年4〜5月頃からパワハラ、モラハラの話は聞こえてくるようになっていました。ただ、先ほども言ったように当時は溝口さんに対して“ハラスメントをする”というイメージはなかったので、大した問題ではないという認識で対応していました。こういう話はどの経営者、従業員の間でも起こり得ることだろうな、と。

とはいえ、本田圭佑さんは溝口勇児さんのパワハラ・モラハラ疑惑を追求することはなかったようです。

しかし、その後状況が一変します。

実際、当時最初は西本さんから情報を聞いているだけだったので、パワハラ、モラハラに関して「ほんまかいな」と思っている部分もありました。

ただ、パワハラ、モラハラの話が全然なくならないので、僕も秋ごろからそのことに関する情報を独自に集めるようにしたんです。そうしたら僕にとって、クリティカルな問題が発覚して。それが投資予定のスタートアップに対するパワハラでした。

これに関してはそのスタートアップの代表に直接電話をして話を聞きました。「これは誘導尋問でもないし、西本さんの言っていることだけを100%信用しているわけではないので、フラットな目線で素直に答えて欲しい。WEINが今後も迷惑かけないように対応するので」と言って事実確認をしたら、パワハラ、モラハラと言えることを確実にやっていました。

細かい部分に関しては西本さんが表現を誇張していたことはあったのかもしれませんが、僕は(当事者に)直接話を聞いた内容で確実に「アウト」だなと思いました。


溝口勇児さんは「そんな事実はなかった」

本田圭佑さんは「アウトだなと思った」

二人の意見は見事に食い違ってます

パワハラ・モラハラの認識は人によって大きく異なります。
当事者にしかわからない事実やニュアンスも当然あったことは想像に難くありません。

いずれ真実が明るみに出るのでしょうか? それとも、、、?

てんちむ溝口勇児とつき合って大丈夫?

2022年12月28日、てんちむさんは自身のYouTube「てんちむCH」で、溝口勇児さんとの付き合いについての質問に答えました(当時は溝口勇児さんの名前は伏せられていた状態)。

恋人(溝口勇児さん)の第一印象を聞かれ、

「聞く? やばいよ。超〜〜〜〜〜〜〜〜最悪」と前置きした上で

「ここで第一印象の話をしたら悪口オンパレードになるくらい、超〜〜〜〜!最悪だった」

と重ねます。さらに

「(溝口勇児さんの言動が最悪すぎて)暴言吐いたもん

と明かしました。

その後つきあうことになったてんちむさんと溝口勇児さん。
それを聞いた友達の中には信じない人がいるほどだったんだとか。

「第一印象が悪ければあとは上がるしかない」というような発言もあったことから、てんちむさんと溝口勇児さんは仲良しみたいですね。

モラハラ・パワハラ疑惑がある溝口勇児さんですが、てんちむさんなら大丈夫なのかもしれません。

まとめ

この記事では、溝口勇児さんのプロフィール・経歴、炎上起業家と呼ばれるようになった経緯と現在の活動、てんちむさんへの暴言について調査しました。

・溝口勇児さんは高校在学中からトレーナーとして活動し、数多くのプロ野球選手や芸能人、著名人の体づくりを担当していた
・FiNC(現:FiNC Technologies)を創業して代表取締役社長CEOに就任、約7年で退任
・炎上起業家と呼ばれる理由は「WEIN挑戦者FUND」の設立、解散
・パワハラ・モラハラ、不正支出などの疑惑を否定
・YouTuberのてんちむとつき合っている

以上のことがわかりました。

最後までお読みくださりありがとうございます。

タレント