まえだまえだの弟前田旺志郎は慶應大学出身!鈴木福と同じ学部で芸能人枠で入学か!

タレント

お笑いコンビ『まえだまえだ』でおなじみ、現在は注目の若手俳優で活躍している『前田旺志郎』が今春に大学を卒業することになりました。

そこで今回は、前田旺志郎の出身大学や学部、入試方法などについてお伝えしようと思います。

まえだまえだの弟前田旺志郎はどこの大学出身?

今春卒業となる前田旺志郎の大学は『慶應義塾大学』です。前田旺志郎は高校進学を機に上京して、猛勉強の末2019年に慶應義塾大学に合格。そこから大学では『演劇教育』をテーマに学んでいたとのことです。

前田旺志郎本人は下記ように話しています。

『舞台や映画の現場では、同じ業界の人としか出会うことができませんが、大学では別々の夢を持っている同世代と知り合うことができました。』

Yahoo!ニュース

このことから前田旺志郎は慶應義塾大学で同世代からの刺激を受け、自身の俳優業に大きな影響を受けました。ちなみに大学ではバスケットボールのサークルにも在籍していました。

まえだまえだの弟前田旺志郎はどこの学部?

前田旺志郎は慶應義塾大学の『総合政策学部』に入学していたことがわかりました。総合政策学部は『湘南藤沢キャンパス』にあります。

総合政策学部は『実践知』を重視する学部。1つの学問だけでは解決困難な多様な問題の解決する力を育てる学部です。前田旺志郎は社会にある問題を見極め、それを解決する力を大学で身につけたのだと思います。

また前田旺志郎がこの学部を選んだ理由は『様々な目標に向かって努力する人たちと一緒に学ぶことで、自分のやりたいことが新たに見つかるかも知れない』と考えたからです。

ちなみに今春から慶應義塾大学に入学する『鈴木福』も湘南藤沢キャンパスに通うこととなっています。鈴木福は『環境情報学部』です。前田旺志郎は今春で卒業し、鈴木福は今春から入学するのでちょうど入れ替わりの形になりますね。

まえだまえだの弟前田旺志郎ははどうやって慶応大学に入学した?

前田旺志郎は高校卒業後、一般入試ではなく『AO入試』で進学していることがわかっています。しかし、AO入試はそう簡単には合格できなかったようです。

まえだまえだの弟前田旺志郎はAO入試で合格していた!

前田旺志郎はAO入試で慶應義塾大学に合格していますが、一発合格ではなかったようです。Ⅰ期では不合格となり、Ⅱ期で合格したことを話しています。

『受験の形式はAO入試でした。芸能活動をやっていたので「大丈夫だろう」と思っていたら、Ⅰ期で落ちてしまいました。このとき、自分が能動的に何かをやっていたわけではないことに気づきました。Ⅱ期へ向けて、本を読んだり、NPO法人を訪れて話を聞いたりなど、演劇・教育の分野に今まで以上に突っ込んで、いろいろやり始めました。』

utaema.com

また受験期間中は芸能活動を休止して、塾にも通って猛勉強したと話しています。

慶応大学の『総合政策学部』と『環境情報学部』については、一般にAO入試による芸能人が多いというイメージがあります。しかし、一方で面接が大変むずかしいというウワサも。慶応大学ですからAO入試とあれど、前田旺志郎本人は相当勉強してきたのではないでしょうか。

2019年11月に放送された『メレンゲの気持ち』にてMCの久本雅美が『あんた、えらいな。勉強したん?』という質問に前田旺志郎は『めちゃくちゃ頑張った』と答えていました。このことから、受験期間中は俳優業をお休みし、勉強に集中していた様子がわかります。

AO入試の1期で落ちてしまったために、その焦りから勉強に時間を注ぎ込んだのでしょう。

前田旺志郎が慶応大学を選んだ理由は『個性の強い人達がいるから、芸能活動をしている自分も、その個性の一つになるから』と答えていました。

まとめ:まえだまえだの弟前田旺志郎は慶應大学出身!鈴木福と同じ学部で芸能人枠で入学か!

今回はお笑いコンビで俳優でもある『まえだまえだ』の弟、前田旺志郎の出身大学、学部、入試方法についてお伝えしました。

本内容をまとめると下記のようになります。

  • 出身大学:『慶應義塾大学
  • 学部:『総合政策学部
  • 入試方法:『AO入試(2期目で合格)』

前田旺志郎が慶応大学を選んだ理由は下記の通り。

個性の強い人達がいるから、芸能活動をしている自分も、その個性の一つになるから

このように本人が話しています。

また、慶応大学の『総合政策学部』を選んだ理由については以下の通り。

『様々な目標に向かって努力する人たちと一緒に学ぶことで、自分のやりたいことが新たに見つかるかも知れないから』

このように話しています。

今春にまえだまえだの弟、前田旺志郎は慶應義塾大学を卒業します。これからの俳優業に慶応ブランドをたくさん生かして、仕事に打ち込むことでしょう。しかし、前田旺志郎本人は『まだまだ勉強したいことがあった』と語っており、どこか心残りの部分もあると感じますね。

今後の彼の活躍に期待です。

タレント