上野千鶴子の現在の年収は!色川大吉の遺産でタワマン生活か!

タレント

社会学者で東京大学名誉教授を務める上野千鶴子。

2017年2月11日の東京新聞に、「平等に貧しくなろう 社会学者・東京大名誉教授 上野千鶴子(うえのちづこ)さん」というインタビュー記事がありました。

「平等に貧しくなろう」という主張をする傍らで、上野千鶴子自身はかなり裕福な生活をしているとネット上で指摘され、一種の炎上状態となっています。

炎上のきっかけは2021年1月に放送された情熱大陸。番組の中で上野千鶴子が生活しているタワマンの景色と別荘の様子が紹介されました。

タワマン生活ができている理由として色川大吉(いろかわだいきち)の遺産が関係しているのではと言われています。

この記事を読むことでわかることは次の通りです。

・上野千鶴子の現在の年収

・色川大吉の遺産でタワマン生活をしているのか

上野千鶴子のタワマンはどこで家賃はいくら!八ヶ岳の別荘も豪邸だった!
『平等に貧しくなろう』 こう公言するのは社会学者、フェミニストである上野千鶴子。この発言が波紋を呼び、現在上野千鶴子はネットで大炎上しています。そしてこの発言の一方、当の本人は『タワマン暮らしの別荘持ち』というリッチな生活水準ぶり。 そこで
新しいタブで開く)

上野千鶴子の現在の年収は!500万円?

2023年2月現在、上野千鶴子は74歳。年金支給も始まっており、年金で生活することも可能だと思いますが、上野千鶴子の現在の年収は500万以上と予想されています。

上野千鶴子の現在の年収が500万以上の理由①印税収入

2023年2月現在、上野千鶴子が出版した書籍は392冊になります。その中でもベストセラーになった書籍が2011年に販売された『おひとりさまの老後』です。2023年2月現在の販売部数は75万部。

書籍の印税は次の式で計算できます。

本の価格 x 部数 x 印税率

①本の価格が770円
②部数が75万部
③印税率が10%


『おひとりさまの老後』の印税は5775万円と計算されます。

2011年に販売された書籍なので、13年間で印税が5775万円です。1年間の平均印税額は444万円。

上野千鶴子は、392の書籍を執筆しているため、印税だけで年間500万円を超える可能性もあります。

上野千鶴子の現在の年収が500万以上の理由②講演料

「women’s action network」のサイトによると、上野千鶴子は2022年は講演会に31回参加しています。無料のイベントもありますが、平均すると参加費は1000円程度。

参加費のすべてが上野千鶴子にいくわけではありませんが、講演料は次の式で計算できます。

1回の参加費×1回の参加人数×講演会回数

①1回の参加費が1000円
②1回の参加人数が100人
③講演会回数が31回


計算すると、2022年の上野千鶴子の講演料は300万になります。

2022年の月上野千鶴子の講演会参加回数(回)
1月3
2月2
3月1
4月1
5月1
6月6
7月3
8月3
9月3
10月2
11月3
12月3

色川大吉の遺産でタワマン生活?

タワマンで優雅な暮らし!平等貧乏はどこいった?

2021年1月に放送された情熱大陸。番組の中で上野千鶴子が生活しているタワマンの景色と別荘の様子が紹介されました。

タワマンは東京武蔵野市と予想されています。

2017年に「平等に貧しくなろう」という主張がありました。「平等に貧しくなろう」だけを切り取れば、矛盾を感じますが、その前後の流れを知ることで、矛盾は解消されると思います。

・上野千鶴子は「今後の日本という国のかたちを問う」という趣旨のインタビューを受けた。

・日本は人口減少と衰退を引き受けるしかないという主張をしていた。

・「どう犠牲者を出さずに軟着陸するか。日本の場合、みんな平等に、緩やかに貧しくなっていけばいい」と語っている。

つまり、今の経済が衰退しつつある、日本の今後について、どうしたらよいかという考えを述べたにすぎないのでした。

上野千鶴子は歯に衣着せぬ発言も多かったため、その発言の一部を切り抜かれて炎上したのです。

23歳上の色川大吉と結婚!遺産目的だったのか?

おひとりさまブームを起こし、独身を貫いてきた上野千鶴子。『おひとりさまがいい!』と公言し続けていたにもかかわらず、なんと結婚していたという事実が発覚しました。

お相手は歴史学者の色川大吉。驚くべきは2人の年齢の差です。

・色川大吉は1925年生まれ

・上野千鶴子は1948年生まれ

23歳差の結婚ということもあり、「遺産目的では?」という見方もあったようです。

色川大吉の友人が次のようにコメントしています。

「彼は2年前に亡くなっています。故人の遺志で葬儀は行われなかったそうですが、火葬を取り仕切っていたのは上野さんでした。彼女は本当に憔悴していて、見ていられないほどでした」

週間文集

2017年に色川大吉がなくなっており、2021年に情熱大陸でタワマンの様子が放送されたため、「遺産でタワマンを購入したのか」という意見がありました。

真実はわかりませんが、友人のコメントにある「憔悴」という表現からもわかるように、上野千鶴子は色川大吉のことを本気で愛していたと捉えることができます。決して遺産目的での結婚ではなかったようです。

また、年収500万円以上稼いでおり、年金も受給していることから、遺産を使わなくても、タワマンを購入できるでしょう。

まとめ

この記事では、上野千鶴子の現在の年収と色川大吉の遺産でタワマン生活をしているのかについて紹介してきました。

上野千鶴子は印税や講演料から年収は500万を超えていると予想されます。2021年に放送された「情熱大陸」では、タワマンや別荘の様子が映っており、十分余裕のある生活が伺えます。

上野千鶴子は歯に衣着せぬ発言も多いです。そのため、過去の発言を切り抜かれたり、「色川大吉の遺産でタワマンを購入したのでは」と言われるようになりました。

真相はわかりませんが、遺産目的の結婚ではないので、遺産でタワマンを購入することは悪いことではありません。

タレント