広末涼子のラブレターなぜ流出?どこから?キャンドルジュンは否定!鳥羽周作の嫁か!

広末涼子 タレント

女優広末涼子とシェフ鳥羽周作のW不倫報道で流出したラブレター。広末涼子と鳥羽周作がやりとりしていたこのラブレターは、いったいだれが何の目的で流出させたのか話題になっています。

  • 広末涼子と鳥羽周作のラブレターはだれが入手した?
  • 広末涼子と鳥羽周作のラブレターはなぜ流出したのか?
  • 広末涼子と鳥羽周作のラブレターを流出させた人物はだれ?

こんな疑問をもっている方にむけて記事にまとめました。

この記事をよんでわかること
  • 広末涼子と鳥羽周作のラブレターがなぜ流出したのか
  • 広末涼子と鳥羽周作のラブレターを流出させた可能性のある人物

よろしければご覧ください。

広末涼子のラブレターはなぜ流出した?

広末涼子

女優の広末涼子がシェフ鳥羽周作に宛てたラブレター。この広末涼子が書いたとされるラブレターがなぜ流出したのか。ウワサでは『不倫を知った周辺の方々が、広末涼子と鳥羽周作の暴走を止めるために流出させた』とされています。

広末涼子と鳥羽周作、この2人が不倫していることに舞い上がってしまい、不倫を知った知人が止めるためにラブレターを流出させたのかもしれません。

しかし、ラブレターが流出したあと、

  • 広末涼子は無期限謹慎処分、一切の芸能活動を停止
  • 鳥羽周作は地元の埼玉・戸田市のとだPR大使を退任六甲バターは2023年4月から結んでいた2025年日本国際博覧会に向けたメニュー開発などの契約について解除
著者
著者

広末涼子と鳥羽周作のW不倫の暴走は止まったと思いますが、2人の仕事には悪い影響が出ています。

広末涼子のラブレターを流出させた目的を考察

広末涼子

広末涼子と鳥羽周作のラブレターを流出させた目的は『2人の不倫の暴走を止めるため(ウワサ)』とお伝えしました。しかし、流出させた人物はその後の経緯について、なにも考えてなかったのでしょうか?

たとえば、広末涼子と鳥羽周作はラブレター流出を機に、2人の仕事には悪い影響が出始めたり、家庭内もめちゃくちゃな状態になっていることでしょう。それを見越して流出させたのであれば、広末涼子と鳥羽周作をはじめから晒し上げることを目的として考えていた人物かもしれません。

また仮に、ラブレターを流出させた人物が広末涼子、鳥羽周作の仕事上でつながっている人物だとしたら、かなり仕出かしたことをしたと思います。なぜなら、流出させた本人にも少なからず仕事に悪い影響が出てくるからです。もし鳥羽周作(オーナーシェフ)に雇われている従業員が流出させたとした場合、流出させた本人にも仕事の影響が出るでしょうね。

となればラブレターを流出させた人物は、広末涼子、鳥羽周作の仕事上には関係のない知人かもしれません。とにかくラブレターを流出させた目的はなんであれ、広末涼子と鳥羽周作を晒し上げたことに変わりはないでしょう。

広末涼子のラブレターはどこから?流出した可能性のある人物まとめ

広末涼子

広末涼子と鳥羽周作のラブレターを流出させた可能性のある人物についてお伝えします。広末涼子と鳥羽周作のラブレターを流出させた人物は、おそらく2人にとって『もっとも親しい人』だと考えられます。

「2人しか知り得ない文書が流出したわけですから、双方の親族も含めて非常に近い人物がリークしたと考えるのが自然でしょう」(週刊誌記者) 

引用:Yahoo!ニュース

そこで広末涼子と鳥羽周作の親しい人物について、以下まとめてみました。

キャンドルジュン

キャンドル・ジュン

広末涼子と鳥羽周作のラブレターを流出させた可能性のある人物1人目は、『キャンドルジュン』です。キャンドルジュンがラブレターを流出させたとされる理由は2つあります。

ラブレター流出がキャンドルジュンである理由
  • 6月11日の東日本大震災の復興イベントでの発言
  • 滝沢ガレソのタレコミ情報

6月11日の東日本大震災の復興イベントでは『しっかりとこの後けじめをつけますので、皆さんお楽しみに』と発言しており、けじめをつけるためにラブレターを流出させた可能性が出ています。

また、滝沢ガレソのタレコミ情報では

  • キャンドルジュンは不倫報道がされる前から、広末涼子の不倫を認識していた。
  • 広末涼子の不倫の証拠を掴むため、複数の探偵を雇っていた
  • 広末涼子の浮気発覚の原因は、鳥羽周作から広末涼子宛てに送られたラブレター

このようなタレコミが。

キャンドルジュンは『イベントでの発言』と『タレコミ情報』をもとに、ラブレターを流出させたのでは?と、ネットで推測されていました。しかし、6月18日にキャンドルは記者会見を行い、『ラブレターのことは知っていたが、自分が流出したのではない』とはっきり否定しています。

鳥羽周作の嫁

鳥羽周作 嫁

広末涼子と鳥羽周作のラブレターを流出させた可能性のある人物2人目は、『鳥羽周作の嫁』です。鳥羽周作の嫁がラブレターを流出させたと言われる理由は、広末涼子から鳥羽周作宛てに送った手紙が多かったからです。

現に流出した分のラブレターは、わかっているだけでも12通ほど。その12通のうちほとんどが広末涼子から送ったとされるラブレター。

ただ、嫁がいる鳥羽周作の自宅宛てに直接ラブレターを送るなんて間の抜けたことはしないはず。しかも、鳥羽周作の嫁は『夫の不倫に気づいていなかった』という情報もあります。

鳥羽さんの奥さんは夫の裏切りを全く知らず、大きなショックを受けていました。家では普通にふるまっていたようなので・・・。(鳥羽氏知人)

引用:文春オンライン

このことから鳥羽周作の嫁はラブレターを流出させた可能性は低いといえるでしょう。

広末涼子の知人

広末涼子

広末涼子と鳥羽周作のラブレターを流出させた可能性のある人物3人目は、『広末涼子の知人』です。

「広末さんは『盗聴器を仕掛けられたんじゃないか』とまで疑っていました。いまの彼女はかなり疑心暗鬼になっています。」(広末氏知人)

引用:NEWSポストセブン

広末涼子の不倫報道で度々登場するのが、『広末涼子の知人(複数名)

広末涼子は自身が鳥羽周作に宛てた手紙を流出させられて疑心暗鬼になっており、また知人に対しても疑いの目をもっているのかもしれません。また、広末涼子の不倫報道で手紙の内容を知った一般人からは、おそらく流出させたのは『広末の知人である』との見方をする人が多いのではないでしょうか。

広末涼子本人とこのラブレターの内容を知った一般人たちからは、おそらく流出させたのは『広末涼子の知人である』と考えているでしょう。手紙を流出させたのは、広末涼子の知人であるという可能性は高いかもしれません。

鳥羽周作の知人

鳥羽周作

広末涼子と鳥羽周作のラブレターを流出させた可能性のある人物4人目は、『鳥羽周作の知人』です。

鳥羽周作の知人が手紙を流出させた理由は、『鳥羽周作自身が広末涼子と関係を持っていると周囲に自慢していたから』です。

「『俺と広末さんの関係は他人には理解できない』と自慢気に吹聴していました。」(鳥羽氏知人) 

引用:週刊文春

この鳥羽周作の自慢話が人づてに広がっていき、手紙を流出されるきっかけになったと考えることができます。

広末涼子との内緒話を人に自慢すると、それを聞いた鳥羽周作の知人が証拠をつかもうとして動くのはおかしな話ではないですからね。

まとめ:広末涼子のラブレターなぜ流出?どこから?キャンドルジュンは否定!鳥羽周作の嫁か!

広末涼子

今回は、広末涼子のラブレターがなぜ流出したのか?についてお伝えしました。

本内容をまとめると下記の通り。

本内容まとめ
  • 広末涼子のラブレターが流出したのは鳥羽周作との不倫を止めるためか
  • 広末涼子のラブレターを流出させた人物は広末涼子の知人か、鳥羽周作の知人の可能性が高い

今の時代、2人がデジタルではなくアナログな方法でやりとりをしていたことに疑問が残ります。広末涼子と鳥羽周作は通信データーのハッキングを恐れて、あえて手紙でやり取りをしたのでしょうか。しかし今の時代、メッセージのやり取りを自動的に消去する通信アプリもあり、不倫の証拠を掴まれない方法はいくらでもあったはず。

著者
著者

なぜ、わざわざ証拠が残りやすい手紙でやり取りしていたのか不思議です。

タレント