芦田愛菜は慶應法学部政治学科に入学!内部進学利用して慶應入学でずるいと話題!

タレント

2023年3月4日、女優の芦田愛菜が、4月から慶応大学法学部政治学科に内部進学することが話題になりました。

現在、偏差値77の慶應女子高等学校に通っている芦田愛菜。女優としての活動をしながらも、学力は学年で10番以内だそうです。

この記事では次のことがわかります。

・芦田愛菜は慶應法学部政治学科に内部進学で入学したのか。

・芦田愛菜は学力が高いのか。

・芦田愛菜の学歴は。

芦田愛菜は慶應法学部政治学科に内部進学で入学

芦田愛菜の高校時代の成績は学年で10番以内

2023年3月4日現在、慶應女子高等学校の3年生の芦田愛菜。

慶應義塾女子高等学校は偏差値77の高校です。芦田愛菜の成績は学年で10番以内という噂があります。芦田愛菜は女優としての活動をしながらも学業も努力しています。

芦田愛菜の成績がよい理由は勉強量にあります。中学受験のとき、進学塾で有名な早稲田アカデミーと自宅学習合わせて1日12時間の猛勉強を続け、難関私立中学校に複数合格。

合格先の中から、芸能活動に理解のある慶應義塾中等部を選択したとされています。

芦田愛菜は、学年で10番に入るくらい勉強をがんばって、慶應大学に入学できたのです。

内部進学利用して慶應入学はずるいのか?

芦田愛菜は内部進学で慶應大学に入学しました。内部進学はずるくはありません。中学や高等学校入学の際に努力をしたからこそ使える制度です。

実は慶應の付属高等学校では、ほとんどの生徒が内部進学できるそうです。

内部進学率
慶應義塾女子高等学校94%
慶應義塾高等学校97.2%
慶應志木高等学校100%
慶應湘南藤沢高等学校99.2%
早稲田実業高等学校97.4%
早稲田大学高等学院42%
青山学院高等部80.8%
中央大学高等学校88.7%

慶應義塾女子高等学校に入学できれば、成績があまりよくなくても、慶應大学に入れるってことか。

気を付けなくてはいけないことがあります。

内部進学できる成績だったとしても、志望の学部に入れるわけではありません。

人気かつ倍率の高い学部に入るには、学年順位が高くないといけません。芦田愛菜は志望した法学部政治経済学科に内部進学するために、学業に一生懸命取り組んだのです。

芦田愛菜の学歴

3歳で芸能界デビューした芦田愛菜。ドラマ「Mother」で、母親から虐待される少女を演じたことをきっかけに人気が高まりました。

その後も子役としてドラマやCMなどへの出演を重ねていきました。

そんな芦田愛菜の出身学校について紹介します。

芦田愛菜の出身中学校 慶應義塾中等部

偏差値75の慶應義塾中等部に進学します。「超難関校」と呼ばれる慶應義塾中等部。並大抵の努力では到底合格することはできません。

芦田愛菜は合格するために小学校6年生の時から1日12時間の猛勉強を重ね、見事入学することができました。

芦田愛菜は慶應義塾中等部以外にも偏差値76の「女子学院中学校」も合格しています。「女子学院中学校」は芸能活動が認められていなかったため、慶應義塾中等部に入学しました。

芦田愛菜の出身高校 慶應義塾女子高等学校

芦田愛菜の出身高校は偏差値76の慶應義塾女子高等学校です。学年で10番以内に入る成績を残すほど努力をしていました。仕事面でも高校1年生だった2020年には、「星の子」で6年ぶりに映画出演を果たしています。

同年には初の単行本「まなの本棚」も出版しています。

学業だけではなく、仕事でもがんばっていたことがわかります。

芦田愛菜の進学大学 慶應大学法学部政治学科

芦田愛菜が2023年4月から進学する慶応大学法学部政治学科では、「政治思想」「日本政治」などについて学習し、現代社会の最先端で活躍する人材を目指しているそうです。

主な出身者には、次の方がいます。

・海江田万里(旧経済産業大臣)

・河合克行(旧法務大臣)

・徳島えりか(日本テレビアナウンサー)

・ミッツ・マングローブ(タレント)

芦田愛菜は大学で何を学び、どのような進路に進むのでしょうか。

まとめ

芦田愛菜は慶應法学部政治学科に内部進学したことが報道されました。この記事では、芦田愛菜は学力や学歴についてを紹介しました。

芦田愛菜は学業と女優業の二刀流に取り組んでいます。大学に入学して、今後どんな進路をたどっていくのでしょうか?

タレント