【動画】胡錦濤の退席理由は習近平に反対したから!体調不良はデマ?

10月22日に行われた中国共産党大会の閉幕式の途中、胡錦濤(こきんとう)前総書記が突然係員に連れられ、退席させられた映像が全世界に流れて波紋が広がっています。

「胡錦濤氏は体調が優れなかった」ということで退席させられたようですが、実際は体調不良ではなかった可能性が高いようです。

そこでこの記事は、胡錦濤(こ きんとう)前総書記が途中退席させられた本当の理由、そしてそれをかき消すために中国政府が行ったデマの内容についてまとめました。

ごゆっくり最後までご覧ください。

胡錦濤の退席理由は習近平への不満で邪魔だったから!?

胡錦濤(こきんとう)前総書記が途中で退席させられたのは習近平総書記の党人事について「約束が違う!」と騒いでいたことが元々のきっかけだったようです。

実際に退席させられている動画はこちらです。

 

 

今回の党人事で、習近平総書記は胡錦濤(こきんとう)の傘下である李克強、汪洋を中央委員会名簿に残すと約束していたようです。

しかし当日発表された名簿には2人の名前が入っていない

そこで李克強、汪洋の親分である胡錦濤(こきんとう)は中国共産党大会の中で「約束が違う」と騒ぎ出し、マイクを切られるといった騒動があったようです。

このやりとりはメディアが入る前の出来事。

そうしたやりとりが党内で行われた後、メディアが入り撮影が行われる閉幕式の途中にわざわざメディアの前で見せつけるように胡錦濤前総書記は退席させられるといった流れになったようです。

人事の書類に手をかける胡錦濤氏とそれを抑える習近平氏

わざわざメディアが撮影してから退席させるあたり、習近平総書記は胡錦濤氏へ圧倒的な圧力をかけようと思ったのではないでしょうか。

胡錦濤の退席理由「体調不良」は政府が流したデマ!

 

中国共産党大会の閉幕式が終わった後に中国国営の「新華社通信」は英語版の公式ツイッターにて「胡氏は体調が優れなかった」と理由を説明しています。

しかしそれが中国政府のデマだということは誰が見てもわかります。

理由は次の通り。

・胡錦濤は退席を拒んでいる
・胡錦濤の退席後にツイートで情報操作
・胡錦濤の退席を中国SNSやメディアは報道しない

それぞれ解説していきます。

胡錦濤は退席を拒んでいる

途中退席の映像を見てもどこにも体調不良である雰囲気は無く、むしろ退席させられる事に対して抵抗している様子がわかります。

係員に立たされそうになるが拒む胡錦濤氏

胡錦濤氏が観念して退席する際、係員に肩を借りることもなく足取りも普通でした。

このような映像が流れた後に、国営の新華社通信が「胡錦濤氏の退席理由は体調不良でした」というコメントをしても信憑性がないかもしれません。

胡錦濤の退席後にツイートで情報操作

胡錦濤氏の退席後に中国国営の「新華社通信」が海外版Twitterで「胡氏は体調が優れなかった」とつぶやきましたが、その直後何千という大量のTwitterアカウントが急に増殖し、同様の内容をつぶやいています。

これら全てのアカウントはフォロワーゼロ。

誰が見ても「本当の理由」を隠したがっているようにしか見えないこのデマ行為。

政治的な大きな組織がやってるとしか思えませんが、これをすることで何かメリットがあると本気で考えてやったとは思えない対策ですね。

ちなみに英語版Twitter、中国ではアクセスできないようです。

中国では思想も完全に政府がコントロールして自由ではないようですね。

胡錦濤の退席を中国SNSやメディアは報道しない

中国版Twitterと呼ばれるソーシャルメディアの微博(ウェイボ)では、この一連の出来事に対する投稿が検閲対象となっており、悪意あるつぶやきは消去されているようです。

微博(ウェイボ)上で胡錦濤氏について検索しても共産党大会の前日に当たる21日までの投稿しか表示されないまま。

さらに微博(ウェイボ)上でトレンドになっている話題の上位10件は共産党大会の話題一色ですが、そこに胡錦濤の途中退席についての話題は入っていないようです。

極め付けは中国の国営メディアが報道する閉幕式の映像には、記者が会場に入っている時に起きた「胡錦濤氏の退席シーン」は使われず、退席前の胡錦濤氏の姿しか放映されないという徹底ぶり。

これぞまさしく資本主義のやり方といった感じでしょうか、日本では考えられないですね。

胡錦濤の退席動画についてSNSでは「怖い」「情報操作が明らか」

胡錦濤前総書記が退席させられた動画について、SNSではやはり中国政府のやり方に恐怖を感じる方も多いようです。

確かに誰がどう見ても体調不良で退席させられているというより「連れ出されてる」という言葉の方が合いますね。

他にも明らかな中国政府の情報操作に異常だと感じる方も多いようです。

あんな退席させておいて、今更体調不良だとさ。 笑えるね。中国の指導者というのは、体調不良の長老にねぎらいもせず、あらぬ方角を見て、放っておく慣習でもあるんですか。 あの退席で習近平は墓穴を掘った
Twitterより引用

腕を取ってたのは習近平のボディーガードらしいですね。体調不良なら胡錦濤のボディーガードが来るでしょうね。世界中に異常さを晒したのはよかったでしょうか?
Twitterより引用

個人的にもメディアの前で胡錦濤全総書記を退席させた事、そしてその後の情報操作、どれひとつ取ってもいいことが生まれない気がしてならないのですが、これは中国政府のみぞ知るところですね。

まとめ

【動画】胡錦濤の退席理由は習近平に反対したから!体調不良はデマ?についてまとめました。

1人の政治家が追い出され、国全体で情報操作をしているのを目の当たりにすると、日本で生まれて本当によかったと感じます。

ニュース
oya-pri.com