SHEINにトコジラミが大量発生してると言われる理由3選!症状や対処法は!

全国各地でトコジラミが大量発生して問題になっていますが、韓国でもトコジラミが大流行し、韓国語で「ビンでミック」と報じられるほど社会問題となっています。

11月3日に韓国政府が「政府合同対策本部」を設置するほどトコジラミの対応に追われています

トコジラミの大量発生にともなって韓国ネットショッピング大人気ブランド「SHEIN」にトコジラミが大量発生の可能性があるのではと注目を浴びています。

今回は韓国ブランド「SHEIN」にトコジラミが発生していると言われている理由3選トコジラミの症状対処法を記事にまとめてみました。

最後までどうぞごゆっくりご覧ください。

SHEINにトコジラミが大量発生していると言われる理由3選!

出典:女性自身【公式・光文社】X

SNSでも「韓国でトコジラミ大量発生中」「ネットショッピングの不安」が話題です。

SHEIN(韓国)から購入した段ボールなどに付着している可能性

トコジラミは海外のネットショップで商品を購入した際の梱包している段ボールに潜んでいるケースもあると言われています。

届いた段ボールは屋外で開封し、室内に持ち込まないように注意して開封する必要があります。

また届いた段ボールは保管せず破棄することをお勧めします。

SHEINは韓国ブランドで安くて人気があり、購入者が多く品質管理が心配

出典:SHEINオンラインショップ

SHEINSNSの配信を中心に人気を集め、安くてお洒落な韓国ブランドですが、爆発的な人気による品質管理に対する心配の声も上がっています。

SHEINの高評価
  • 安い
  • 個人輸入できる
  • 直接届く
  • 単品からも購入可能
  • お洒落
SHEINの低評価
  • 匂いがきつい
  • 梱包が雑
  • 安っぽい生地の服が多い

SHEINを購入した人がSNSで虫が入っていたと投稿!

出典:mh9712m TikTok

生きている虫が入っていたそうです。

トコジラミの症状

出典:公益社団法人日本皮膚科学会
トコジラミの症状
  • 2mm〜5mm程度の兵疹が特徴
  • 通常刺されてから48時間以内に現れる
  • しばしば寝れないくらいの激しい痒みを伴う
  • 人によって蕁麻疹の症状が出る
  • 強い痒み
  • 赤い発疹
  • 腫れ

トコジラミを見つけた場合の対処法

出典:NHK首都圏ナビ

実際にトコジラミを見つけた場合の対処法(応急処置)

トコジラミを見つけた場合の駆除方法(応急処置)
  1. 掃除機で吸い取るようにゆっくりと掃除機を動かす
  2. ガムテープで捕る。成虫、幼虫、卵などをくっつける
  3. 殺虫剤を使用する 有効成分がプロポクスルまたはメトキサジアゾンの殺虫剤が効果があります。(害虫駆除用のピレスロイド剤が入っている殺虫剤は効果がありません。)
  4. できるだけ廃棄する
  5. 熱処理をする(トコジラミは熱に弱く50×1分で死滅します。

応急処置になるため、家の中のトコジラミを全滅させるのは難しいので、本格的な駆除は専門の事業者に頼むことが良いとされます。

自治体によって、病院・診療所・薬局・福祉事業者や保健所など、トコジラミ駆除費用を補助する制度がありますので、自治体の公式サイトを調べてみてください

トコジラミ除去にかかる費用

出典:ダスキン
トコジラミにかかる費用の平均

【駆除期間】最短で30日

【費用】一部屋平均10万円程度

※NHK首都圏ナビ参考

まとめ

全国各地で大量発生し、SNSで話題となっている「トコジラミ」(南京虫:ナンキンムシ)問題。

実際にSHIENで購入した方からトコジラミを発見したと投稿する方もいましたが、本当にSHEINで購入したのか、記載内容が正しいのかは不明です。

何処からどのような形で衣類に付着しているのかも特定しにくい大きさだけに、トコジラミは外からの持ち込みで家に入る可能性が9割と高いので、家に入れないことが大事です。

トコジラミを入れないポイント
  • 海外旅行でホテルなどに宿泊する際は荷物を床におかない
  • 届いた段ボールは玄関などの場所で開封して段ボールはそのまま放置せず捨てる
  • 衣類が届いた際は一度しっかりと洗濯してから着用する
  • マットレスの角やソファーの隙間をチェックしインクのようなシミがあれば注意
  • ツルツルとしたバケツなどの中でチェックする

SHEIN公式のお知らせにもトコジラミに関しての注意喚起などはされていないので、SHEINが韓国ブランドで社会問題になっているだけにSNSを中心に不安が広がりSHEINから購入した商品にもいるのではと話題になっていますが、海外からの製品を通販サイトで購入することが不安なのだと思います。

急成長をとげ、今やファストファッションとして根強いZ世代に大流行のSHIEN。

SNSでの話題性もあり、不安も広がっていると思われますが、まずは自宅に入れないように注意することで対策していくことが大切だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ニュース
oya-pri.com