VTuber紡音れいの中の人がチュムノートに! 引退後にTwitterでバズったのはなぜ!

タレント

 

11月8日に突如現れた、フォロワー4万人越えのCyumuNote(チュムノート)という名前のTwitterアカウント

アイコンが真っ白の『チュムノート』いったい誰なの?と話題になってバズっています。

そこで当ブログの著者が調べたところ『チュムノート』は元Vtuberの『紡音れい』ということがわかったので、この記事で詳しく紹介します。

【この記事でわかること】
・チュムノートの正体紡音れいとは誰なのか
・なぜチュムノートはバズったのか
・チュムノートの今後の活動について

どうぞごゆっくりご覧ください。

VTuber紡音れいの中の人がチュムノートに!

アイコンも背景も真っ白のChumuNote(チュムノート)の正体は元VTuberの紡音(つむぎね)れいさんだということがわかっています。

というのも、名前は変更されていますがTwitterIDが以前の『@tmgnrei』(つむぎなれい)のままだったのですぐにファンはわかった(バレた)ようです。

紡音れいは元ZERO ProjectのVTuber

出典;ZERO Project HP

紡音れいさんは元々ZERO ProjectというバーチャルタレントプロダクションのVTuberでした。

紡音れいさんは2019年、ZERO Project主催の『第3回塊オーディション』に合格し、ZERO Projectの『れいちゃん』のキャラクターでVTuberとして活動していたようです。

出典;ZERO Project HP

ちなみに、オーディション参加の時の名前は紡音れいではなく『mix師れいちゃん』でした。

出典;ZERO Project HP

音声編集が趣味で、歌を上手く聞こえるように編集するなど『音をmix(ミックス)する職人』という意味で『mix師』にしたようです。

オーディション合格後『紡音れい』という名前になったようですが、名前の由来は調べてもわかりませんでした。

ZERO Projectは11月末解散

ZERO Projectは今年(2022年)8月22日に公式HPにて11月30日で解散することを告知していました。

出典;ZERO Project HP

そして、紡音れいさんは10月31日をもって契約満了となりZERO Projectから卒業されたようです。

出典;ZERO Project HP

そして紡音れいさんは10月31日にZERO Projectを卒業したのち、11月8日にTwitterアカウントを『紡音れい』から『ChumuNote(チュムノート)』に変更したというわけです。

ZERO Projectは2019年の3月4日に発足しているので、2019年の4月オーディションに参加した紡音れいさんはZERO Projectの古参VTuberだったようですね。

チュムノートの由来

紡音れいさんが『Chumu Note(チュムノート)』という名前にしたのは、ZERO Projectに所属していた頃に、紡音れいさんが自身のことを「ちゅむ」と呼んでおり、ファンの中でも浸透していたことから名前にしたのではないかと思われます。

そして 「Note」は音符という意味があります。

VTuberと音楽は欠かせない要素なので、紡音れいさんの愛称『ちゅむ』と『Note』を繋ぎ合わせて『Chumu Note(チュムノート)』にしたのではないでしょうか。

元紡音れい引退後『チュムノート』変更でバズったのはファンの後押し!

紡音れいさんが引退後Chumu Note(チュムノート)に変えてバズったのは『紡音れい時代』のファンが『卒業』という名の倒産によってニートになったチュムノートさんに、投げ銭をして後押ししたことがきっかけになっていると思われます。

チュムノートのTwitterプロフにはPIXIV FANBOXというコミュニティーページがリンクされています。

そのページにはチュムノートさんに対して支援できるサブスクが設置されています。

出典:PIXIV FANBOX

このサブスクを紡音れい時代からの多くのファンが購入しているようです。

出典:PIXIV FANBOX

 

出典:PIXIV FANBOX

その結果、チュムノートさんはVTuber時代の平均月収を超えたことをツイートしました。

このツイートが3,3万いいね、2,449リツイートと一気にバズりました。

そしてチュムノートに名前を変更して二日で約1万フォロワーも増えたようです。

チュムノートの今後の活動はやはりVTuberか!?

チュムノートさんは現在もアイコンが真っ白のままですが、今後の活動も引き続きVTuberとして活動していくと思われます。

チュムノートさんはPIXIV FANBOXで今後の活動について簡潔に紹介しています。

出典:PIXIV FANBOX

既にYouTubeアカウントは新しく開設されており、まだ概要欄も動画も作られていませんが、歌の項目にYouTubeのリンクが貼られていることから、今後もVTuberとして活動していくのではないかと予想できます。

出典;チュムノートYouTubeアカウント

続いて『お約束』と題して「必ず新しい夢を追いかけます」とコメントもされています。

出典:PIXIV FANBOX

このコメントからも、企業としてのVTuberは卒業したが、個人としてVTuberを始めようとしてる決意が感じ取れますね。

 まとめ

VTuber紡音れいの中の人がチュムノートに! 引退後にTwitterでバズったのはなぜ!についてまとめました。

紡音れい時代に築き上げた、多くの暖かいファンに囲まれているチュムノートさん、今後どのようなキャラクターで現れるのかファンも楽しみなのではないでしょうか。

タレント