2023】芸能人や子役の大学受験結果まとめ!芦田愛菜の偏差値が一番高い?

タレント

10年ほど前、子役で一斉を風靡した彼らは、今年成人を迎えそして大学受験を終えました。そこで今回は、【2023】芸能人の大学受験の結果をまとめてお伝えしようと思います。

本記事を読めば、2023年、芸能人の大学受験結果がわかります。

【2023】大学受験した芸能人の結果と偏差値一覧まとめ

2023年は6人の芸能人が大学受験をしました。その6人は以下の通り。

  • 芦田愛菜
  • 鈴木福
  • 本田望結
  • 谷花音
  • 池田レイラ
  • 小倉優子

1人ずつ、大学受験の結果をお伝えします。

【芦田愛菜】慶應義塾大学合格【偏差値70】

ドラマ『マルモのおきて』でブレイクした芦田愛菜は内部進学で慶應義塾大学に合格しました。学部は『法学部政治学科』へ進学することがわかっています。

学部の偏差値はおよそ70台。今回受験した芸能人の中でおそらくトップレベルの学力を誇ります

インタビューでは、政治や社会問題に興味があることを明かしており、『自分の興味があることを深く学ぶことができる場所を探していた』と話しています。また『国際関係に興味があるので、将来的には国際機関で働くことができるように勉強したい』とのことも。

『女優業』と『国際機関で働くこと』、将来芦田愛菜は2刀流になるのかもしれませんね。

【鈴木福】慶應義塾大学合格【偏差値70】

同じく『マルモのおきて』でブレイクした鈴木福は慶應義塾大学に合格しました。学部は『環境情報学部』への入学がわかっています。入試方法は『AO入試』で合格を果たす。

学部の偏差値はおよそ70台ですが、AO入試で合格しているため一部では『芸能人枠で入学しているのだから偏差値はそれほど高くない』という声もあります。

芦田愛菜と大学は同じですが、学部が違うのでキャンパスで会うことはなさそうですね。

【本田望結】早稲田大学合格【偏差値67.5】

女優でフィギュアスケーターの本田望結は、早稲田大学に合格しました。学部は『社会科学部』に進学することがわかっています。

学部の偏差値は『67.5』となっており、難関大レベルの切符を掴みました。

入試方法は今のところ不明で、一般入試か自己推薦入試なのかはわかりません。一般入試にせよ、偏差値は『67.5』以上必要でありトップクラスの成績が必要です。また自己推薦入試は高校在学時の成績で4.0以上が条件。そのうえ入試では面接と小論文が課題なので、一筋縄では合格できなさそうです。

どちらにせよ、ハードルの高い入試をクリアしたことに変わりはありません。

【谷花音】第一志望不合格【偏差値不明】

人気子役として活躍した女優の谷花音は、自身のSNSで第一志望の大学に不合格だったことを明かしています。その第一志望が不合格だった大学は『東京外国語大学』という味方が強いです。

理由は下記の通り。

  • ブログで合否結果を発表した日付が3月11日。(東京外国語大学の合格発表は3月6日)
  • 外国語に力を入れている大学という谷花音の発言

しかし、自身が一番大学で学びたい外国語に力を入れている大学に合格することができています。ネット上では『上智大学』なのでは?というウワサも。なぜなら、上智大学もとくに英語を入れている大学のひとつだからです。

以前はアメリカとオーストラリアへの留学経験もあり、英語の学習意欲が高いです。

また、将来の夢は『英語の先生になること』と語っています。

【池田レイラ】日本大学合格【偏差値42.5~57.5】

お笑い芸人の池田57CRAZYが、実の娘である池田レイラの大学合格をSNSで発表しました。その合格したとされる大学は『日本大学』です。学部は『芸術学部』と言われています。

日本大学芸術学部の偏差値は『42.5~57.5』

池田レイラは『スッキリ!お受験企画第二弾』に出演し、『完熟フレッシュ・レイラの偏差値39からのチャレンジ!』をテーマに密着取材を受けました。高校時代の偏差値は39だったのにも関わらず、そこから巻き返して偏差値を底上げしました。その企画のおかげもあってか、偏差値を底上げできたのでしょう。完熟フレッシュの漫才コンビで仕事をし、その一方で勉強。仕事と学業を両立させる様子が放送されていました。

池田レイラ自身は成績は最下位クラスで『模試を受けたこともない』と話しています。

【小倉優子】早稲田大学不合格【偏差値37.5~42.5】

タレントの小倉優子はMBS・TBS系『月曜の蛙、大海を知る』に出演し、白百合女子大学に合格したという発表をしました。また、白百合女子大学のほかに、『学習院女子大学』にも補欠合格しています。なお、本命であった第一志望の『早稲田大学』は不合格の結果。

なぜ、小倉優子は大学院受験をしようとしたのか。

それは『10代できちんと勉強してこなかったことに心残りがあった』からです。小倉優子は3児の母親でもあり、育児中に『もっと知識があれば』と感じていたようです。そこから学び直しをして、大学に進学する目標をたてたとのことです。

まとめ:【2023】芸能人や子役の大学受験結果まとめ!芦田愛菜の偏差値が一番高い?

今回は『2023年、芸能人や子役の大学受験結果まとめ』についてお伝えしました。

本内容をまとめると下記の通り。

  • 【芦田愛菜】慶應義塾大学合格【偏差値70】
  • 【鈴木福】慶應義塾大学合格【偏差値70】
  • 【本田望結】早稲田大学合格【偏差値67.5】
  • 【谷花音】第一志望不合格【偏差値不明】
  • 【池田レイラ】日本大学合格【偏差値42.5~57.5】
  • 【小倉優子】早稲田大学不合格【偏差値37.5~42.5】

この芸能人6人の中で、トップレベルの学力を持ち合わせるのは『芦田愛菜』でしょう。この芸能人たちが大学へ進学し、今後どう活躍していくのか期待です。

タレント